<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
from bk1
SEARCH
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.06 Wednesday  | - | - | - | 

上田早夕里『火星ダーク・バラード』 若い火星

第4回小松左京賞受賞作。
上記記事を拝見して興味を惹かれ、bk1初注文時に購入。この時は、あれやこれや一度に1万円も買ってしまったのであった。貧乏性で文庫や新書ばかり買っている自分としては珍しいこと。

火星ダーク・バラード
上田 早夕里〔著〕
角川春樹事務所 (2003.12)
ISBN : 4758410216
価格 : ?1,890
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

舞台は未来、パラテラフォーミングにより部分的に人が暮らせるようになった火星。執念の捜査で連続殺人犯を逮捕したPD(警察官のようなもの)の水島烈は、犯人護送中に奇怪な幻覚にとらわれ、犯人に逃げられると同時に相棒の女性PDを失う。女性PD殺害の嫌疑をかけられ独り真犯人を追う水島の前に、超感覚を持つ美少女アデリーンが現れる。
続きを読む >>
2004.03.28 Sunday 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 日本SF | 

深見 真『アフリカン・ゲーム・カートリッジズ』 撃って撃って撃ちまくれ!

会社帰りに古本屋で買ったもの。おおげさに言えば一種の「奇書」というヤツかもしれない。ジャンルをSFにしたが、一般にはアクション小説に分類されるものだろう。

アフリカン・ゲーム・カートリッジズ
深見 真著
角川書店 (2002.12)
ISBN : 4048734342
価格 : ¥998
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

何も無い虚空より何時でも発射できる状態の銃器を生み出すことができる「銃使い」。ストーリーは、銃使いたちと彼らを社会から排除しようとする勢力の間の戦いを描いた物語。舞台は近未来の日本(というか東京)で、概ね現実と重なってはいるものの、銃使いの存在により、政治状況などには違いがある。
続きを読む >>
2003.12.11 Thursday 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 日本SF | 

森博嗣『スカイ・クロラ』 青空と飛行機の好きな人向け

スカイ・クロラ
森 博嗣著
中央公論新社 (2001.6)
ISBN : 4120031586
価格 : ?1,995
通常24時間以内に発送します。

スカイ・クロラ
森 博嗣著
中央公論新社 (2002.10)
ISBN : 4125007810
価格 : ?1,050
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

 主人公・函南 優一は戦闘機パイロット。ただし、軍人ではない。あらたな基地に配属された彼は、ウィングマンの土岐野、整備士の笹倉、そして上官である草薙らと出会う。戦闘機パイロットの戦いと日常を通して、「生」と「死」の意味を問う物語。リアルなイメージの空戦描写と曖昧な印象の日常描写が繰り返される中、次第に、主人公と周囲の人物、彼らの存在する世界の謎が際立っていく。
続きを読む >>
2003.11.11 Tuesday 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 日本SF | 
<< | 2 / 2 PAGES |