<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
from bk1
SEARCH
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.06 Wednesday  | - | - | - | 

支倉凍砂『狼と香辛料』今年度ランキング1位!?

ひさびさにライトノベルを読んでみるかと思っていたところ、タイトルが印象的な本書が眼についた。どうもネットでも好評みたい(たとえば、「狼と香辛料 支倉凍砂 電撃文庫」:TALKING MAN)なので読んでみた……のだが、なんと『このライトノベルがすごい! 2007』で総合ランキング1位をとったんですね。

狼と香辛料
狼と香辛料
posted with 簡単リンクくん at 2006.11.27
支倉 凍砂〔著〕
メディアワークス (2006.2)
ISBN : 4840233020
価格 : ¥620
通常24時間以内に発送します。


続きを読む >>
2006.11.27 Monday 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 

高千穂遥『ダイロンの聖少女』

<クラッショージョウ>第10巻にして、再開後の第2作。再開後第1作の『ワームウッドの幻獣』は今イチノリが悪かったので、どうかと思ったのだが一応購入。

ダイロンの聖少女
高千穂 遥著
朝日ソノラマ (2005.5)
ISBN : 4257770473
価格 : ?600
通常2-3日以内に発送します。

一読後、やはり昔のシリーズの方がおもしろかったという印象。どうやら、若いクラッシャー達の成長物語であった部分が影を潜めてしまっているところが原因か。SF特にスペースオペラは、舞台設定や仕掛けが何でもアリで恣意性が高いのだから、シンプルで古典的な物語の枠組み(例えば少年の成長・立身出世物語とか、勧善懲悪とか)を借りないと印象がぼやけると思う。
2005.06.19 Sunday 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 

浅井ラボ『くちづけでは長く、愛には短すぎて』『そして、楽園はあまりに永く』

くちづけでは長く、愛には短すぎて
浅井 ラボ〔著〕
角川書店 (2004.1)
ISBN : 4044289042
価格 : ¥620
通常2-3日以内に発送します。

そして、楽園はあまりに永く
浅井 ラボ〔著〕
角川書店 (2004.8)
ISBN : 4044289050
価格 : ¥680
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

遠征先で、数十人の咒式士と巨大な長命竜に追われる少女・アナピヤを救ったガユスとギギナ。記憶を失った彼女に慕われた二人は、金も無いのに、アナピヤの故郷を訪ねる旅につき合う事になる。少女アナピヤの強奪のために雇われた咒式士たちの襲撃をはねのけながら進む3人は、目的の地メトレーヤにおいて、最悪の裏切りと悲劇に直面する……
続きを読む >>
2004.08.31 Tuesday 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 

滝本竜彦『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』 後向き不条理小説

行きつけの本屋の<普通の>文庫コーナーに並ぶ平積みの中、異彩を放つライトノベル風の表紙と「青春小説の新たな金字塔」というオビの惹句につられて衝動買い。

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
滝本 竜彦〔著〕
角川書店 (2004.6)
ISBN : 4043747012
価格 : ¥540
通常24時間以内に発送します。

■あらすじ

下宿で独り暮らしの「オレ」は高校2年生。やり場のない行き詰まり感の中、(初の)万引き(高級霜降り和牛2K)に手を染めた「オレ」は、下宿に戻る雪道、チェーンソーの怪人と死闘を繰り広げるセーラー服姿の(美少女)絵里に出会った。目的も定かでない絵里とチェーンソー男の戦いに巻き込まれた「オレ」は、彼女を助け、(突然)戦いの日々を送ることとなる。いつしか、絵里の存在にも馴染み、戦いにも慣れた「オレ」だが、(当然)別れのときが迫る……
続きを読む >>
2004.07.31 Saturday 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 

浅井ラボ『されど罪人は竜と踊る』

久々の出張帰り、新幹線の中で読むものを探して入った仙台駅の書店でゲット。その時はなんだか、「ストーリーは軽いが、設定は凝りまくり」、というものを読みたい気分だった。そこで、ライトノベルのコーナーに行き、平積みの中から漢字が多い雰囲気のものを購入。タイトルにも作者名にもまったく馴染みがない作品を適当に選んだ割には、好みのものをうまく引き当てた感じ。

されど罪人は竜と踊る
浅井 ラボ〔著〕
角川書店 (2003.2)
ISBN : 4044289018
価格 : ?650
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

舞台は、魔法が「咒式」と呼ばれる“科学”として体系化された世界。そこはまた、強大な力を振るう竜や異次元から現れる禍つ式といった「異貌のものども」に人類の文明と社会が脅かされる世界でもある。主人公のガユスは、咒式を操り異貌のものどもと戦うフリーの攻性咒式士。咒式剣士である相棒のギギナと共同設立した零細事務所をやりくりしながら、異貌のものどもとの戦いから猫探しまで、咒式で解決可能なあらゆる事件で糊口をしのぐ日々を送る。
 
観光と貿易と外交の都市・エリダナ市に事務所を構えるガユスとギギナは、役所の下請け仕事がきっかけで巨大な竜と戦うハメになり、さらには、国家を揺るがす陰謀に巻き込まれていく・・・・・・
 
続きを読む >>
2004.05.17 Monday 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 

冲方丁『微睡みのセフィロト』 冲方的様式美の世界

『マルドゥック・スクランブル』日本SF大賞受賞記念、ということで昨年末に購入したものの、なぜか手につかず放っておいたもの。ようやく読みました。

微睡みのセフィロト
冲方 丁著
徳間書店 (2002.4)
ISBN : 419905104X
価格 : ?530
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

超次元的能力を持つ“感応者”がもたらした災厄から17年後の世界。三百億個の微細な立方体に“混断゛されつつ生き続ける被害者。感応者と普通人の軋轢がもたらしたテロ事件に、感応者である美少女ラファエルと敏腕捜査官パットが挑む。
続きを読む >>
2004.03.18 Thursday 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 

岩本隆雄『イーシャの舟』 2巻目も読まなければ・・・

『星虫』『鵺姫真話』から続く連作シリーズの3冊目。1作目しか読んでいないのに、平積みが眼に入ったせいで、なぜか買ってしまった。

イーシャの舟
イーシャの舟
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.30
岩本 隆雄著
朝日ソノラマ (2000.11)
ISBN : 425776919X
価格 : ?650
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

人類史上初の試作スペース・コロニー。その一角を占める空き地にひっそりと建つ掘っ立て小屋。空き地の存在を知るものは、誰しもが、そのいわれを知りたがった。しかし、コロニー建築の責任者は、「コロニー実用1号完成までは話せない。その時になれば、誰もが空き地の存在に納得するだろう」と語るばかり・・・という、魅力的なプロローグで始まる物語。
 
本編の出だしは、スペース・コロニーとはまったく無縁。
主人公・宮脇年輝は、不運に見込まれた貧乏青年。ある晩、天邪鬼伝説で知られる「入らずの山」に建設中の産廃処理場を通りかかった彼は、立ち往生した美女の頼みを聞き入れたことから、天邪鬼に取り付かれることとなる。年輝と天邪鬼との共同生活はいかに・・・というのが、本編の出だし。「入らずの山」からスペース・コロニーから、見事なストーリー展開で話が進みます。
続きを読む >>
2004.03.17 Wednesday 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 

岩本隆雄『鵺姫異聞』 鵺姫伝説の裏側

<星虫>シリーズ第4作。『鵺姫真話』に続けて読みました。

鵺姫異聞
鵺姫異聞
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.30
岩本 隆雄著
朝日ソノラマ (2002.9)
ISBN : 4257769637
価格 : ?630
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

人類宇宙移民計画の拠点・“プロジェクトシティ”。そこでパトロール隊員として働く田中隆は、謎の山伏が持ち込んだ石の力で、戦国時代へと飛ばされてしまう。彼はそこで巨大な“鬼”に出会い、宇宙に迫る破滅の危機と、それを防ぐことのできる女性の存在を知らされる・・・・・『鵺姫真話』を別視点から物語であり、<星虫>世界の因果の大本が語られる物語。
続きを読む >>
2004.02.18 Wednesday 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 

岩本隆雄『鵺姫真話』 一級品のタイムトラベルもの

連作<星虫>シリーズの第3作『イーシャの船』が思いのほかおもしろかったので、この第2作も読んでみました。ネット上でも評判の高い本シリーズ、さすがに近所の本屋もしっかり在庫有り。読みたい本がすぐ買えるのって幸せだなぁ。

鵺姫真話
鵺姫真話
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.29
岩本 隆雄著
朝日ソノラマ (2000.8)
ISBN : 4257769122
価格 : ?600
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

戦国時代、高牧城の城主・鵺姫は、何千人もの人間を喰らったあげく、身内の裏切りによって滅ぼされる。斬首された彼女の首は復讐を誓って宙を舞い、祟りを恐れた人々により、姫森神社の祭神として祀られることとなった・・・・・・というのが奈良にほど近い高牧市に伝わる伝説。
 
姫森神社の神主の孫娘である女子高生・純は、人類の宇宙移民を目指す“プロジェクト”の中枢で活躍していたが、挫折して故郷・高牧に戻る。故郷に戻った純は、地元の中学生・ひろし、叔父叔母に育てられる早熟小学生・まさるとともに鵺姫伝説成立を巡る謎と冒険に巻き込まれることになった・・・・・・
続きを読む >>
2004.02.17 Tuesday 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 

笹本祐一『ARIEL』 18年目にして、ついに完結!

1986年に『獅子王』に第1話が掲載された『ARIEL(エリアル)』。その後、順調に巻を重ね、20巻・52話にて完結、ということなりました。いや、長い間、楽しませてもらったなぁ。

ARIEL 1
ARIEL 1
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.30
笹本 祐一著
朝日ソノラマ (1987.3)
ISBN : 4257763701
価格 : ?509
通常2-3日以内に発送します。
ARIEL 20
ARIEL 20
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.30
笹本 祐一著
朝日ソノラマ (2004.1)
ISBN : 4257770112
価格 : ?520
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

突如として軌道上に出現した巨大宇宙船。全世界の放送を乗っ取って行われる侵略宣言。立ち向かうは、日本の最先端テテクノロジーが結集された巨大ロボットARIEL。地球の運命や、いかに!・・・・・・という、18年でも古臭すぎるラインが、偽りの無いメイン・プロット。
 
しかし、1. 侵略者の実態は、銀河帝国から征服事業の委託を受けた民間零細企業であり、補助金狙いのため、侵略期間の先延ばしを狙っている。2. 主役ロボットの開発と運用には、科学に対する情熱と個人的趣味が存分に注ぎ込まれており、ロボットが女性型なら操縦者も美人三人娘。という2つの味付けから、話がどんどん膨らみ、20巻・52話の大長編へと。それでも、肝心のメイン・プロットは、しっかり決着がついているから偉い。
続きを読む >>
2004.02.14 Saturday 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ライトノベル/ソノラマ文庫 | 
 | 1 / 2 PAGES | >>