<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
from bk1
SEARCH
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.06 Wednesday  | - | - | - | 

コニー・ウィリス『犬は勘定に入れません』 猫と恋とタイムパラドックス

犬は勘定に入れません
コニー・ウィリス著 / 大森 望訳
早川書房 (2004.4)
ISBN : 4152085533
価格 : ?2,940
通常24時間以内に発送します。

■あらすじ

オックスフォード大学で、「タイムパラドックスが生じない仕組みのタイムトラベル」が実用化された未来のイギリスが舞台。タイムパラドックスが生じない、という意味は、歴史上重要な出来事があった時点にタイムトラベルが出来ない上、過去の時代の物品や生物を現代に持ち帰ることができない、という仕組みになっているということで、これでは折角のタイムトラベルも持ち腐れ。利用用途は史学部による歴史研究に限られている。
 
主人公のネッド・ヘンリーは、そのオックスフォード大史学部の学生。彼が現在携わるプロジェクトは、史学部全体を巻き込んだ再建計画が進むコヴェントリー大聖堂に関する資料収集。中でも、第二次大戦の空襲後に消失した「主教の鳥株」の行方探しに追いまくられる日々。再建計画の発案者にして推進者のレイディ・シュラプネルに尻を叩かれたネッドは、過労とタイムトラベルの副作用でフラフラになり、史学部のダンワージー教授により19世紀ヴィクトリア朝に送り込まれる。ダンワージー教授は、「平和なヴィクトリア朝でノンビリしてこい」というのだが、一方で、ネッドに果たしてもらいたい役目がある様子。わけもわからないまま、ヴィクトリア朝で成り行きまかせの川下りを始めたネッドだったが、事情がわかってくるにつれ、自分がとんでもないミスを起こしたのではないかと不安になり始めるのだった……
続きを読む >>
2004.10.03 Sunday 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 海外SF | 

トマス・ウォートン『サラマンダー 無限の書』

本屋をフラフラと散策中、“『SFが読みたい!2004年版』が選ぶ 本年度ベストSF 海外編”なる帯の惹句が眼に入り、見事に引っかかって購入。

サラマンダー
サラマンダー
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.25
トマス・ウォートン著 / 宇佐川 晶子訳
早川書房 (2003.8)
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

18世紀ロンドンの印刷職人フラッドは、とある東欧の伯爵家に招かれ、「無限の本」の制作を依頼される。固定された部屋が存在しないという伯爵の奇妙な居城で作業を開始したフラッドは、伯爵の令嬢イレーナと恋に落ち、伯爵の逆鱗に触れて城の奥底で幽閉の身へと。イレーナの産んだ娘パイカに助け出されたフラッドは、イレーナと無限の本を求める旅を始める……
続きを読む >>
2004.09.28 Tuesday 23:49 | comments(1) | trackbacks(0) | 海外SF | 

ウィリアム・ギブスン 『パターン・レコグニション』

ギブスンはお気に入り作家の1人なので、迷わずbk1で購入・・・・・・でも、しばらく積読にしてしまった。

パターン・レコグニション
ウィリアム・ギブスン著 / 浅倉 久志訳
角川書店 (2004.5)
ISBN : 4047914681
価格 : ¥2,310
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

舞台は現代の欧州。特殊な才能で広告業界のフリーランサーとして生きるヒロイン・ケイス(!)は、Webで発見される謎のビデオ・クリップ・シリーズ「フッテージ」に取り付かれたマニアでもあった。クライアントである広告業界の雄・ビゲンドの依頼を受けたケイスは、「フッテージ」作者探索の旅を始める・・・・・・
続きを読む >>
2004.07.25 Sunday 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 海外SF | 

ピーター・F.ハミルトン『マインドスター・ライジング』 鶴田表紙で購入

創元SFは最近扱う作家数がとみに少ない分、厳選しているんだろうなぁという思いと、鶴田謙二の表紙に惹かれて購入。

マインドスター・ライジング 上
ピーター・F.ハミルトン著 / 竹川 典子訳
東京創元社 (2004.2)
ISBN : 4488719015
価格 : ?819
通常2-3日以内に発送します。
マインドスター・ライジング 下
ピーター・F.ハミルトン著 / 竹川 典子訳
東京創元社 (2004.2)
ISBN : 4488719023
価格 : ?819
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

舞台は近未来、政変による破壊的な社会混乱から立ち直りつつあるイギリス。実験的手術により超能力を強化された人間で構成された“マインドスター隊”出身の退役軍人グレッグ・マンデルは、フリーランスのトラブル・シューターとして糊口をしのぐ日々。新興企業イヴェント・ホライズン社を経営するフィリップ・イヴァンズの依頼を受けたグレッグは、同社の軌道工場における不正を解決する。しかし、フィリップの死後、孫娘ジュリアに経営を引きついだイヴェント・ホライズン社には、更なる陰謀が忍び寄る。かつての仲間と共にジュリアを助けるグレッグは、迫り来る脅威から彼女を守ることができるか・・・・・・
続きを読む >>
2004.03.20 Saturday 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 海外SF | 

ルイス・シャイナー『グリンプス』 60年代ロックSF

これも、『間取りの手帖』と同じく、しばらく本屋の棚に寝かせて、横目で窺っていたもの。ある日、内なる何かが熟して購入。しかし、今度は自分の本棚に放っておいて、またまた熟成。先週、ようやく読む気になった。読み始めれば、一気に読んじゃうんだが……

グリンプス
グリンプス
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.30
ルイス・シャイナー著 / 小川 隆訳
東京創元社 (1997.12)
ISBN : 448870901X
価格 : ?1,071
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

時は、1988年。主人公は、テキサス州オースティンでステレオ修理業を営むレイ。彼は、永年、確執のあった父親を事故で無くしたばかり。結婚して10年以上経つ妻との関係もうまくいっていない。そんな彼は、ある日、自分の不思議な能力に気づく。ビートルズが後期の揉め事にとらわれずにいたら、”ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード”は、こういう風に録音されていたのではないか……彼がスタジオの情景に想いを巡らすと、まさにその通りのテイクがステレオから流れ出したのだ。そのテイクを録音し、海賊版専門のレコード会社に持ち込んだところ、直ちにCD化決定。こうして、レイは、ロックだけではなく歴史を変えたかもしれない、ドアーズ、ビーチ・ボーイズ、ジミ・ヘンドリックスの幻のアルバムの制作に乗り出す……

タイトルは、60年代のコンピレーション・アルバム"Glimpses"から(らしい)。本文543ページに、50ページの訳注・訳詞・解説が付く。作品自体も結構な大作だが、訳者の小川隆氏も思い入れたっぷりの力の入りよう。
続きを読む >>
2004.03.14 Sunday 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 海外SF | 

キム・スタンリー・ロビンスン『南極大陸』

昨年末に『タイムライン』と同時に購入したもの。
<火星三部作>のK.S.ロビンスン、しかも南極もの、ということで速攻、レジへ。
 
小学生の頃、日本の南極越冬隊の本を読んで、南極に行くことに憧れたものでした。中学生のころまではまじめに地球物理学者を志望。しかし、親戚の地震学者に「数学が得意でないととダメだよ」と言われ、数学が得意でなかった私はアッサリ諦めてしまいました。今にして思えば、もう少しがんばればよかったなぁ。だって、理工系の仕事のほとんどは、やっぱり数学が大事で、同じなんだから。

南極大陸 上
南極大陸 上
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.29
キム・S.ロビンスン〔著〕 / 赤尾 秀子訳
講談社 (2003.12)
ISBN : 4062739194
価格 : ?840
通常2-3日以内に発送します。
南極大陸 下
南極大陸 下
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.29
キム・S.ロビンスン〔著〕 / 赤尾 秀子訳
講談社 (2003.12)
ISBN : 4062739208
価格 : ?840
通常2-3日以内に発送します。

■あらすじ

近未来の南極。ストーリーの視点を担うのは、野外作業受託会社の作業員・X、ベテラン登山家で美人観光ガイドのヴァル、ワシントンの上院議員スタッフであるウェイドの3人。立場も考え方も違うこの3人それぞれが巻き込まれる南極の旅と冒険が交互に語られ、中国人の詩人/ジャーナリストによる南極の情景と探検史のレポートが挿入される構成。
続きを読む >>
2004.01.17 Saturday 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 海外SF | 

アメコミSFと言えば <ワイルド・カード>シリーズ

<ワイルド・カード>シリーズ
大いなる序章 上・下 Wild Cards
宇宙生命体襲来 上・下 Aces High
審判の日 上・下 Joker's Wild

編:ジョージ R.R. マーティン
翻訳:黒丸尚他

出版:創元SF文庫/東京創元社
発行年月:1992/1993/1994

■あらすじ

このシリーズは、アメリカン・コミックのTRPGで盛り上がったアメリカのSF作家たちが始めたものだそうで、共通の設定を元に複数の作家が連作する形式をとっています。その共通設定は下記の通りで、関連する年表等も用意された、歴史改変物となっています(SFのサブ・ジャンルで言えば)。
「1946年、異星人のもたらした"ワイルド・カード・ウィルス"爆弾が、マンハッタン島上空で炸裂。ウィルスに感染したものの90%は死亡、生存者の90%も"ジョーカー"と呼ばれる異形の存在に変容。残ったわずかの人々のみが、超能力を身につけ"エース"と呼ばれることとなる」

この"エース"たちが、アメコミのヒーローに相当する役回りとなり、"ジョーカー"や一般人の悪役、ひいては宇宙生命体を相手に大立ち回りを演ずる、というのが<ワイルド・カード>シリーズです。残念ながら日本では、3巻目で刊行が停まってしまいましたが、米国では昨年16巻目が刊行された人気シリーズになっているようです。
続きを読む >>
2003.12.09 Tuesday 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 海外SF | 
 | 1 / 1 PAGES |